IT革命

ITを活用したセミリタイア実践記 > スポンサー広告 > Googleのワイルドカード検索を活用しよう!> [テスト]未分類1 > Googleのワイルドカード検索を活用しよう!

プロフィール

落合 博

Author:落合 博
IT革命を起こしてセミリタイアを目指します!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleのワイルドカード検索を活用しよう!

2012年04月24日(火)

そもそもワイルドカードって何?

ワイルドカードは、検索などの際に使用する特殊文字の種類で、
どんな対象文字列としても使える機能のことです。
カードゲーム(例:ポーカーにおけるジョーカー)から生まれた言葉です。


Google検索で、
検索キーワードの一部に*(アスタリスク)を入力すると、
ワイルドカード検索を行うことができ、
アスタリスクを単語に置き換えた検索結果が表示されます。


言葉だけだと説明が難しいので、具体例をあげてみます。

Google( http://www.google.co.jp/ )を開き、検索したい言葉を入力します。

検索キーワードとして下記ワードを入力したとします。
 "富士山の高さは*メートル"


検索結果の一部に 富士山の高さは~~メートル という文字が
存在するページだけ検索することができました。


検索は経験を重ねるほど、スキルがあがります。
自分なりの検索テクニックを身につけてください。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。