IT革命

ITを活用したセミリタイア実践記 > スポンサー広告 > 家賃の出費を減らすには?(第1弾)> [テスト]未分類1 > 家賃の出費を減らすには?(第1弾)

プロフィール

落合 博

Author:落合 博
IT革命を起こしてセミリタイアを目指します!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家賃の出費を減らすには?(第1弾)

2012年05月02日(水)

支出を減らす方法はいろいろありますが、
今回は、固定費である家賃の出費を減らす方法を考えてみます。

家賃は、収入の20%~30%が適正と言われています。

明らかに比率が高い方や家賃を下げようと思っている場合は、
次のいずれかの手段を検討してみてください。


[1]都市部から離れる
 大きな駅から離れれば離れるだけ家賃はかなり下がります。
 ただし、利便性が落ちるかもしれません。

[2]駅からの徒歩分数を我慢する
 駅からの徒歩分数を我慢すれば、家賃が下がります。
 駅まで自転車で通うか、健康を考慮して歩くのも手です。

[3]築年数を犠牲にする
 築年数が古ければ、家賃が下がります。
 外観が綺麗であれば、築年数はそれほど気になりません。
 ただし、地震が来る可能性が高い地区だと、
 新耐震基準を満たす1981年以降築の物件の方がいいと思います。

[4]ユニットバス
 人気がなく家賃も安いユニットバスですが、
 個人的には気に入っています。
 なぜなら、バス・トイレの面積が狭い分、
 居室が広いというメリットがあるからです。

[5]広さを犠牲にする
 バブル期に建てられた16m2・17m2の部屋は空室だらけ。
 びっくりするくらい安い部屋もあったりします。


他にも方法があるのですが、数が多くなったので、
残りについては、次回紹介します。
(次回の方が実践的かも)

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。