IT革命

ITを活用したセミリタイア実践記 > スポンサー広告 > オークファン(aucfan)を使いこなそう!> [テスト]未分類1 > オークファン(aucfan)を使いこなそう!

プロフィール

落合 博

Author:落合 博
IT革命を起こしてセミリタイアを目指します!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークファン(aucfan)を使いこなそう!

2012年05月10日(木)

ネット上で安い商品を探すためのコツを紹介しています。

今回は 「オークファン」 をとりあげます。

オークファンとは、
ヤフーオークション・楽天・amazonの
オークションやショッピングの商品を
比較・検討できるサービスです。

特に過去のオークション落札価格情報がオススメです。


ヤフーオークションで入札を検討した際、
本当にその商品が安いかどうかを判断する材料として、
オークファンを利用する方が多いようです。

同じ商品が過去の出品時より安く買えるならお得といえるでしょう。
(もちろん、粗悪品をつかまないよう注意して情報を確認する必要はあります)

また、オークションで副業を考えている人にとっても、
過去の落札価格からその商品を転売して儲けられるかを
検討するための材料になったりします。


※利用方法
今回は、ヤフーオークションの過去の落札価格を調べる方法を紹介します。

オークファン( http://aucfan.com/ )の画面上部にある
[落札相場]と書いてある部分をクリックしてください。

次に検索ボックスに探したい商品を入力し、
オークション検索ボタンを押します。

そうすると、過去1年間分(過去1年より前のものは有料)の
オークション落札結果が表示されます。


商品が中古だったり、型番が違ったりすると、値段が大きく変わるので、
できる限り同じ条件で安い金額の出品を探してみましょう。


次回は、今まで紹介してきたサービスを使って、
ある商品の最安値を調べてみるつもりです。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。