IT革命

ITを活用したセミリタイア実践記 > スポンサー広告 > 早寝早起きしよう!> [テスト]未分類1 > 早寝早起きしよう!

プロフィール

落合 博

Author:落合 博
IT革命を起こしてセミリタイアを目指します!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早寝早起きしよう!

2012年05月28日(月)

今回は、早寝早起きの効果について紹介します。

毎日、仕事が終わって帰宅してからも
やる事がたくさんあったりしませんか?

私の場合も、メルマガを書いたり、
お風呂に入ったり、本を読んで勉強したり・・・


やるべき事は多々あるのに、時間はあっという間に過ぎてしまいます。

その結果、睡眠時間が削られてしまい、
会社でも帰宅後でも作業効率があがらないのを感じていました。


そこで私はヒラメキました。

睡眠時間を固定して、作業効率をあげよう!

ここで、IT活用です。
いつ寝るのが効率がよいのか?何時間くらい寝ればよいのか?
ネットで調べてみました。

ネット上でも諸説があるため、これが正解!というわけではありませんが、
私は以下のように、睡眠時間を固定することにしました。


22時~翌4時30分を睡眠時間にする。

よく90分サイクルで眠るとよいといいますが、
最初は睡眠時間をより多く確保することにしました。
(将来的には22時~翌4時にするつもりです。)


数日試してみたのですが、なかなか快適です。

※メリット
 ・夜間の作業時間が減るため、集中して作業できる
 ・朝は出社時間という制約があるため、集中して作業できる
 ・睡眠時間が確保されているので、日中も眠くならない



夏のうちに習慣づけておけば、朝が寒い冬になっても継続できると思います。

夜間の効率が悪いと感じている方は、是非導入してみてください。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

まとめtyaiました【早寝早起きしよう!】

今回は、早寝早起きの効果について紹介します。毎日、仕事が終わって帰宅してからもやる事がたくさんあったりしませんか?私の場合も、メルマガを書いたり、お風呂に入ったり、本を...

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。