IT革命

ITを活用したセミリタイア実践記 > スポンサー広告 > 欲しいものを何でも記憶してくれるシステム> [テスト]未分類1 > 欲しいものを何でも記憶してくれるシステム

プロフィール

落合 博

Author:落合 博
IT革命を起こしてセミリタイアを目指します!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しいものを何でも記憶してくれるシステム

2012年06月01日(金)

前回は、つんどく(積読)をしないためのコツとして、
Amazonのほしい物リストを紹介しました。

今回は応用編です。
ほしい物リストを用いるとAmazon以外の商品も記憶することが可能です。

これで本に限らず、何でも
ほしい物を忘れたり、衝動買いを回避することができます。


そのためには、「ほしい物リストボタン」を
ブラウザ(Internet Explorer等)にインストール(導入)する必要があります。


Internet Explorer、FireFox、Google Chrome等で使えるので、
もしよかったら使用してみてください。

※ヘルプページ
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_left_sib?ie=UTF8&nodeId=200442670


これで本に限らず、何でも衝動買いを防ぐことができると思います。

以前紹介した記事(下記参照)と組み合わせて活用してみてください。
http://archive.mag2.com/0001496610/20120503065000000.html

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

まとめtyaiました【欲しいものを何でも記憶してくれるシステム】

前回は、つんどく(積読)をしないためのコツとして、Amazonのほしい物リストを紹介しました。今回は応用編です。ほしい物リストを用いるとAmazon以外の商品も記憶することが可能です。...

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。