IT革命

ITを活用したセミリタイア実践記 > スポンサー広告 > 基準は利回り10%> [テスト]未分類1 > 基準は利回り10%

プロフィール

落合 博

Author:落合 博
IT革命を起こしてセミリタイアを目指します!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基準は利回り10%

2012年06月25日(月)

今回こそ自宅購入と賃貸について比較します。

では、具体的にどのように比較するかを考えてみましょう。


まず、自宅を購入する際の指標として、利回りとは何かを紹介します。
利回りとは、支出に対する利益の割合のことです。

以下のような式にあてはめることができます。
 利回り=年間収入(利益)÷購入価格(支出)



物件購入価格が2000万円で年間収入が100万円の場合、
利回りは100万÷2000万=5%(0.05) となります。

利回りが5%ということは、
物件購入価格(100%)を回収するために20年間かかることを意味します。



区分マンションはリスクが少ない分、利回りが低くなる傾向がありますが、
投資として考えるのであれば、
利回り10%(10年で自己資金回収)を目指したいところです。


そこで、利回り10%の物件を購入して10年間住んだ場合と、
10年間賃貸に住み続けた場合について考えたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

まとめtyaiました【基準は利回り10%】

今回こそ自宅購入と賃貸について比較します。では、具体的にどのように比較するかを考えてみましょう。まず、自宅を購入する際の指標として、利回りとは何かを紹介します。利回りと...

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。