IT革命

ITを活用したセミリタイア実践記 > スポンサー広告 > Googleのフレーズ検索を使いこなそう> [テスト]未分類1 > Googleのフレーズ検索を使いこなそう

プロフィール

落合 博

Author:落合 博
IT革命を起こしてセミリタイアを目指します!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleのフレーズ検索を使いこなそう

2012年04月19日(木)

前回から「Google検索の上手な使い方」について紹介しています。
今回はフレーズ検索の使い方を紹介します。

まずは、Google( http://www.google.co.jp/ )を開き、
検索したい言葉を入力します。

今回は、検索キーワードとして下記ワードを入力したとします。
 Star Wars, Episode I


検索結果は以下の順番になりました。
 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス - Wikipedia
 スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 - Wikipedia
 STAR WARS エピソードⅠ/ファントム・メナス 3D || TOHOシネマズ
 Star Wars: Episode I - The Phantom Menace (1999) - IMDb
 以下続く・・・


■検索結果の違和感・・・
スター・ウォーズのエピソード1を検索したつもりが、
エピソード4が検索結果の2番目として表示されてしまいました。

なぜ、こういうことが起きたかというと、
スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 - Wikipedia のページには、
Starという単語、Warsという単語、Episodeという単語、Iという単語を
すべて含んでいるからです。

Googleは多少気を利かせて、Episodeの次の文字がIになっているページを
優先して検索するような仕組みも存在するのですが、
それでも、スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 - Wikipedia のページを
探しているのかな?と認識した結果、このような検索結果になってしまいました。


■改善策(フレーズ検索)
これを解決するのが、フレーズ検索という機能です。
検索したいキーワードを"(ダブルクォート)で括って検索を行います。

変更前
Star Wars, Episode I

変更後
"Star Wars, Episode I"

このようにする事で、"Star Wars, Episode I"という言葉が
文中に並んでいるページだけを検索します。

フレーズ検索は、ことわざや特定の固有名称を検索するのに便利です。
望むような検索結果が得られない場合に、活用してみてください。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。