IT革命

ITを活用したセミリタイア実践記 > スポンサー広告 > 賃貸物件に住む際にかかるお金> [テスト]未分類1 > 賃貸物件に住む際にかかるお金

プロフィール

落合 博

Author:落合 博
IT革命を起こしてセミリタイアを目指します!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賃貸物件に住む際にかかるお金

2012年06月29日(金)

今回は、賃貸不動産に住む場合の費用について紹介します。

こちらについては、売買と違ってなじみが深いと思います。


※毎月費用負担が発生するもの
 ■家賃

※定期的に費用負担が発生するもの
 ■更新料
  契約更新時の手続きにかかる費用らしいのですが、
  そもそも更新料なんて必要なのかという議論があります。

  都心ですと、家賃1ヶ月分程度のお金を2年間毎に支払います。
  (あくまで目安です)

※賃貸契約時にのみ発生するもの
 ■敷金
  家賃の滞納や部屋を引っ越す際に、
  修理が必要になったときを考え、事前に振り込むお金。

  よほど汚く部屋を使わない限り、退去時に戻ってくるお金です。
  (うまいこと理由をつけて、返さない大家もいるそうですが)

  都心ですと、家賃1ヶ月~2ヶ月分を支払う必要があります。
  (あくまで目安です)


 ■礼金
  部屋を借りたお礼に大家に渡すお金です。
  このお金は退去時にも戻ってきません。

  なぜ、このようなお金を支払う必要があるのか?
  戦後まもない頃、住む所が少なく、
  部屋を借りるときに、大家に感謝の気持ちを込めて包んだ
  お金が礼金の始まりなのです。

  今の世の中、必要なのか?という議論があり、
  礼金無料の地域・物件も存在します。


  都心ですと、家賃1ヶ月~2ヶ月分を支払う必要があります。
  (あくまで目安です)

 ■その他
  今後、紹介していきます。



敷金はまだしも更新料や礼金まで受け取るなんて、
大家はさぞ儲かっているんだろうと思うかもしれません。

実はそんなことないのです。


これについては次回紹介していきます。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。